ボーイスカウト浜松第1団 電網野営場へようこそ
◆Content ◆スカウト運動とは?
Scouting
Information
Link
Attraction
Skill
進歩科目
Convenience
Communication
 
 
 

●生きることを学ぶ教育である

スカウティングは、学校および家庭教育では達成し得ないニーズを満たし、それを補完するものです。
スカウティングは、自己の知識及び探求、発見、知識への欲求を発達させるものです。
スカウトは、自分以外の人々から技能を学び、その知識を他の人々に与えながら、学校の教室を越えた世界を発見します。

●青少年のための活動である

スカウティングは、進歩しつづける活動です。
地域の状況にあわせ、そのニーズに応えながらどのような場所においても発展・適応しつづけています。

●国際的である

加盟しているスカウト連盟及び支部は、216の国と地域に存在します。

●成長しつづけている

スカウティングは1907年に創設されてから成長を続けています。
今日、2,800万人以上の青少年・少女・指導者がこれに加盟しています。
スカウティングはこの20年で加盟員を倍増しています。
開発途上国においては、より大きな成長が見られます。

●すべての人々に開かれている

スカウティングは、人種や信仰にかかわりなく、創始者ロバート・ベーデン-パウエルにより作られた目的、方針、方法に沿ってすべての人々に開かれています。

●目的のある楽しみである

スカウティングは、レクリエーションを通じて、青少年を身体的、知的、社会的、精神的に発達させるという目的を達成しています。

成人にとってはひとつの挑戦である

青少年を援助するひとつの機会であり、世代間の理解を改善するひとつの方法です。
成人指導者は奉仕する中で、価値ある訓練と経験を得、それを個人的な発展へと結び付けています。

●自発的である

スカウトと指導者はスカウティングへの参加を自分で選択しなければなりません。

●非政治的、非政府的である

スカウティングは、いかなる政党および政治組織の代表でもなく、またそうであってはならない。しかしながら、スカウトは地域や社会、国に対して建設的な貢献をする事が奨励されています。

戻る
戻る

 
このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載の「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト浜松第1団ボーイスカウト隊 副長 小林 博之の責任のもとに掲載しています。
入団や活動、当ホームページに関する問い合わせは、こちらのメールフォームからお願いします。
Copyright(c) 2005- 1st Hamamatsu Scout Group, Shizuoka Council, SAJ. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system