ボーイスカウト浜松第1団 電網野営場へようこそ
◆Content ◆活動報告
Scouting
Information
Link
Attraction
Skill
進歩科目
Convenience
Communication
 
 
 

6月隊集会「サバイバルキャンプ」

◆6月26日(土)
 
 サバイバルキャンプ
今日明日と、海の近くのキャンプ場で隊集会。

テントを使わず野営
炊具を使わず炊事

サバイバルキャンプです。
さぁ、どうなりますか?

スカウト劇場の始まり始まり〜♪

設営開始
10:00 入営式を済まし、設営を開始しました。
今回は、テント無しでの野営・・・
隊から提供される資材は
ブルーシート
PPロープ
ペグ
ポール
のみ・・・
雨がシトシトと降り続けています。

班会議で、どんな形で寝場所を作るか決めて来いよ
と、スカウトには話をしておいたのですが、
どうも様子が怪しい・・・

ど〜する?適当でいんじゃね?
11:15 本部(指導者の生活空間)の設営は完了しましたが、
スカウトはまだ設営中・・・


う〜ん
午後釣り&潮干りで食料調達の予定なんだけど、
おかずが不安です・・・


ぞう班
 
こぶら班
12:00 どうにか形になってきました。
小雨が降り続いています。
明日まで耐えられるかな?

12:30 なんとか設営を終え、スカウトは昼食タイム
間もなく午後の活動です。

午後の活動
スカウトは夕飯のおかずを採取に出かけました。

予定では
ハゼの唐揚げ
あさりの味噌汁



なのですが…

たぶんご飯のみだな♪
期待しないで待ってることにしましょう。

指導者は本部でお留守番
部活で遅れてくるスカウト待ちです。

暇だ〜
早く来い!

暇過ぎてコーヒーの消費量だけ増えます。
しばらくすると・・・

たいちょ〜!とったど〜〜〜♪♪♪
いきなり!黄金伝説か!?

ハゼ一匹如きで、嬉しそうに騒いじゃって♪
まだまだお子様ね〜

だいぢょ〜はやくぎて〜!!!



ただならぬ雰囲気で、スカウト騒いでいます。
何か一大事!?
 
おいしそうなみごとなアナゴ♪
スカウトの元へ駆けつけてみると、
バケツの中には30cm超えの立派なアナゴが!
『うぉーでけーーー!』 
想定外の出来事です!
どう、料理しよう・・・

夕飯作り 

の前に炊具作り 
今回のキャンプは、炊具も自分で作ります。
写真だけ見ると、中学生が昼間から発泡酒飲んでいるようですね・・・
飲酒ではなく、工作です。

空き缶でカマドを作り、鍋も作りました。
自作の空き缶鍋で、ご飯と味噌汁を作ります。

想定外の獲物「アナゴ」と、大量に取れた「あさり」は本部で調理して配給することにしました。 

大漁の「あさり」、これでも半分♪ 

できあがりはこちら♪
 
スカウトはまだ炊飯中・・・
あなごはぶつ切りにして甘辛く炊き上げました。
あさりは、ざっとサラダ油で炒めて醤油で香り付け
身がみっちり詰って、プリプリのおいしいあさりでした。
横に添えられた発泡酒の缶、見れば見るほど発泡酒にしか見えませんが、ごはんですよ〜

スカウトは、まだ炊飯中・・・
おかずが冷める〜
早くしろ〜 
リーダーから遅れること40分・・・
スカウトもようやく食事の時間

う〜ん
やっぱり・・・
酒飲んでるようにしか見えませんね><。


しつこいようですが、
空き缶で炊いたサバイバル飯です。
こうして夜は更けていきました。
横殴りの雨と、うっとうしいほどの蚊に悩まされながら・・・




◆6月27日(日) 
翌朝・・・
リーダーもビバークしたのですが、風が巻き南北から雨が降りこんだのでやや寝不足
スカウトは案の定、真ん中に陣取って雨を凌げたスカウト以外は一睡もできなかったようです。
 
でもカメラを向けるとVサイン
朝食はカートンドック
一番多く食べたスカウトは5本!
うちに帰ってから
「すっごく、おいしいの!今度、俺が作ってやる!」
って報告したそうです。

最後に評価・反省
撤営を終え、評価反省と進歩記録
まもなく退営式

2日間雨に恵まれ、全員びしょびしょになりましたが、パッキングの重要性や
やテント周りの雨対策の必要性しっかり覚えてくれた・・・

と思います。
 

戻る
戻る
 
このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載の「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト浜松第1団ボーイスカウト隊 副長 小林 博之の責任のもとに掲載しています。
入団や活動、当ホームページに関する問い合わせは、こちらのメールフォームからお願いします。
Copyright(c) 2005- 1st Hamamatsu Scout Group, Shizuoka Council, SAJ. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system