ボーイスカウト浜松第1団 電網野営場へようこそ
◆Content ◆活動報告
Scouting
Information
Link
Attraction
Skill
進歩科目
Convenience
Communication
 
 
 

3月活動報告

2010年3月14日(日)10:00〜14:00
テーマ「コンパス持って」

参加者:
ぞう班 5名 1名欠席
こぶら班 1名 7名欠席
隊指導者 2名
今日の活動は、「オリエンテーリング」
浜北森林公園のパーマネントコースを使って実施しました。

『コンパスの使い方は覚えてるかぁ?今向いてる方向は?』
「北? 西?」
『北北西だろ』

『地図の見方、確認するぞ〜。上は?』
「北!」
『お、いいねぇ。じゃあ今いる場所から、地図に書いてある二重丸のスタート地点はどっち?』
「え〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」




『どっち?』
「あっちかなぁ・・・」
『あう・・・><』(全然、方向違うだろ)

『じゃあ表出て、コンパスの使い方と、地図の見方から集会始めるぞ』


出席率最低となった隊集会
部活が重なり、中学生はたったひとり
後は、小学生スカウト5人
若干の不安を覚えながらの隊集会スタートです。

『じゃあ、この間の班集会の発表から』
「班長が来てないからできませ〜ん」
『おい、こら』


隊長直々の指導
『地図は上が北って覚えてたよなぁ。だから地図を見るときは、
上を北に向ければ、地形と同じになるんだ。』
『じゃあ、どうやって北探す?』

『そんなときにコンパス!』
『コンパスが示す方向に、地図を向ければいいんだ!わかったか?』
「はい!!」

『よし、やってみろ』

 
ハイキング班に分かれて地図とコンパスの使い方学習中
コンパスを縦にして使おうとするスカウト
『何してる?』
「え〜、北は上だって言うから」
『じゃなくて、地図の上が北!』

針が示す方向ではなく、リングに書かれたNと地図の北を合わせているスカウト
『何してる?』
「え〜、コンパスと地図の上を合わせるんでしょう?」
『じゃなくて、赤い針が示す方向が北!』

シルバコンパスのリングをぐるぐる回して、磁針の向きを変えようとするスカウト
『何してる?』
「こいつが北向かないから、変えようと思って・・・」
『君が北を向きなさい』


なんとか参加したスカウト全員が、地図の北を地形に合わせることができるようになりました。

『じゃあ、メシ食ったらオリエンテーリング始めるぞ。スタート位置に移動!』
「はい!」





もちろん、100m移動するのに10分かかりましたw


オリエンテーリングスタート
スタートして10歩
最初の分岐点・・・

立ち止まって、地図の確認
「え〜っと、北があっちで〜、行きたい方向が向こうだから・・・」
(お、良い感じ♪)
「この道だ!」
(え?・・・45度違うし・・・)


だいぶ覚えてきて余裕のスカウト
その後も散々迷いましたが、
分らなくなったら、地図と周囲の地形を見比べる
それでも分らなかったら、元来た場所へ戻る
コンパスで方向を確認する
が、やっとできるようになりました。


時間切れで撤収〜〜
地図の見方を覚えたところで、時間切れ
あえなく撤収となってしまいました。

繰り返しの訓練が必要ですね・・・

戻る
戻る

 
このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載の「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト浜松第1団ボーイスカウト隊 副長 小林 博之の責任のもとに掲載しています。
入団や活動、当ホームページに関する問い合わせは、こちらのメールフォームからお願いします。
Copyright(c) 2005- 1st Hamamatsu Scout Group, Shizuoka Council, SAJ. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system