ボーイスカウト浜松第1団 電網野営場へようこそ
◆Content ◆活動報告
Scouting
Information
Link
Attraction
Skill
進歩科目
Convenience
Communication
 
 
 

1月活動報告

2009年12月31日(木)9:00〜2010年1月1日(金)11:00
テーマ「強い体と健やかな心」

参加者:
ぞう班 5名 1名欠席
こぶら班 7名 1名欠席
隊指導者 2名 設営時5名、撤営時4名
狙ったかのような寒波襲来に加えて、雪、強風という悪条件の中で、大晦日から元日にかけて耐寒キャンプを実施してきました。

◆2009年12月31日
出発前のいつもの風景、班装備点検 ゾウ班は、班員全員で点検していますが、
コブラ班は、班長一人で点検しています。
今回の活動は、
・移動は25,000分の1の地図を見ながらの読図ハイク
・耐寒キャンプ
・班対抗鍋対決、予算は一人400円まで
・初日の出を見るための早起き
と盛り沢山。
まずはリーダーの車に野営装備を積み込み、鍋対決の食材を購入しながら野営地までハイキングです。
リーダーは一足早く野営地入りして、本部の設営をする予定でしたが、現地はとんでもない強風!
(写真を見るとたいしたこと無いようですが・・・)
マーキーテントを建てかけましたが、危険と判断して
撤収する事態になりました。
本部の撤収もあり、スカウトの設営は30分遅れの13:30からスタート こうした強風の中で、どうやって設営するか?
早さはもちろん、そうした技能面も評価して優秀班を決めます。
各班、力を合わせて、しっかり設営してください。
「よーい、スタート!」
 
 
設営が始まりましたが、強風のため思うように作業ができないようです。
ただ四隅を押さえているだけで時間が過ぎていきます。
見かねた隊長からアドバイス
「こういう時は、風上をペグで止めてからやれば簡単にできるだろ」
「なるほど〜」
と作業再開
悪天候時の避難所としてお借りした宿坊から野営地全景
『順調そうじゃん』と思いながら見ていると、なんかテントの形が変形しています!
慌てて現場へ戻ってみると
あちゃ〜なんじゃこりゃ!
風に対して横向きにテントを立てたので、風に負けてテントが変形しています。
リーダー総出でなんとか形を整えたものの、風上3本のストームラインでは限界があるので、テントの向きを変えさせることにしました。 出入り口を風下に向けて設営する
やはり、基本が大事です。
張り終えたテントを風上から1枚
ものすごく変形はしていますが、左右計6本のストームラインに支えられたテントは、しっかり踏ん張っています。

結局、各班テント2張りするだけで、2時間もかかってしまいました。
まぁ、経験した事の無い強風の中での設営としては、こんなもんでしょう

設営競争の結果は、コブラ班に軍配があがりました。
設営が終わったら、飯の支度
計画では野外料理でしたが、テントをなぎ倒さんばかりのこの強風、屋外での火の使用は火災の危険があるため、室内での調理となりました。
夕飯は鍋対決
リーダーは胃薬(という名のコーヒー)を飲みながら、
料理ができるのを待ちます。
出来上がりはこちら
ゾウ班はとんこつベースの白菜鍋
コブラ班は具だくさんのキムチ鍋
期せずして紅白のめでたい鍋となりました。

盛り付けの量は、班長の性格?
 
 
冷え切った体に暖かい鍋は、それだけで御馳走です。スープ1滴残さず皆の腹に収まりました。
写真だけ見ていると、単なる鍋パーティのようですね。

鍋対決の結果は、
味:市販のスープを使ったゾウ班の勝ち
創造性:出汁の素、蟹、肉と複数の旨味スープをベースに、キムチで味を調えたコブラ班の勝ち
コスト:予算内に材料を抑えたコブラ班の勝ち
総合評価としてコブラ班を優秀班とすることにしましたが、片付け後の点検で、
ゾウ班は、炊具を全て洗った後、ちゃんと拭きあげてコンテナに収容し、生ごみの片付け、調理場の拭き掃除までしてあったのに対し、コブラ班は、洗いっぱなし、水滴垂れたままで減点となり、この勝負ドローとなってしまいました。
夕食後のアクティビティ
スカウトは来年の抱負を発表しました。
隊長からは、ジャンボリーの思い出話がありました。
沢山の友達と思い出が作れるように、今から準備していかないとね。
深々と冷え込む中、明日に向けて早めの消灯就寝としました。
◆2010年1月1日
2010年の夜明けです。
リーダーは、4時半、スカウトは5時起床で、近くの浜辺まで初日の出を見るためにハイキングしました。
一晩中続いた強風に加えて、かなり大量の雪も舞ってきました。
日の出が見れるのか?不安の中、浜へ急ぎます。
日の出10分前、浜に到着
日の出を待つ間スカウトは、浸食されて崖となった砂丘で遊んでいました。
6:56 日の出
生憎の雲で、日の出を見ることはできませんでしたが
雲間からこぼれる「天使の階段」をじっくり堪能することができました。 遙拝式
朝日に向かって敬礼!
新年の抱負を固く誓いました。
朝食の後は、撤営
ペグの忘れ物はないか?ゴミは落ちていないか?
全員で点検をしました。
退営式
今回の優秀班は、コブラ班となりました。
4ヶ月振りのキャンプは、設営、撤営の手順で忘れてしまったことも多くありました。
今年はジャンボリーがあります。
今までにない8泊9日の長期キャンプになります。
快適な生活ができるよう、ジャンボリーに向けて、足らない技能を伸ばしていきましょう!

戻る
戻る

 
このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載の「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト浜松第1団ボーイスカウト隊 副長 小林 博之の責任のもとに掲載しています。
入団や活動、当ホームページに関する問い合わせは、こちらのメールフォームからお願いします。
Copyright(c) 2005- 1st Hamamatsu Scout Group, Shizuoka Council, SAJ. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system