ボーイスカウト浜松第1団 電網野営場へようこそ
◆Content ◆活動報告
Scouting
Information
Link
Attraction
Skill
進歩科目
Convenience
Communication
 
 
 

2月特別隊集会「スキー訓練」

◆2月5日(金)

毎年恒例となった、「スキー訓練」
今年も「おんたけ2240」へ行って来ました。

昨年は26名の実績でしたが、
今年は不景気に加えて、新型インフルエンザによる授業の振り替え、音楽発表会などの学校行事が重なり、
参加者19名
 スカウト13名
 スカウト友人2名
 指導者+保護者=4名
と、寂しい活動になってしまいました。

 今年もお世話になった遠鉄観光さま 

年1回のお楽しみ
とはいえ、参加者には楽しいスキー訓練。
愛知県に入ったころから雪が降り始め
「おぉ!雪だ〜!!」
と、初参加のスカウトは興奮して眠れないようです。

寝なさいって言っても、
「ぜんっぜん、眠くないっ!」
「揺れてるから、眠れない〜!!」
と、聞く耳持たず、まぁいいや年1回のお楽しみ行事だし、
寝なくて後悔するのは君たちだからね。
何度も参加しているスカウトは、明日に備えてそろそろ就寝

リーダーも、もう寝ます。お休み〜zzz

◆2月6日(土)


埋めて〜♪ 埋めちゃえ埋めちゃえ♪
訓練初日
普段着のまま雪遊びを始めようとする
スカウト達をなだめすかし、ウェアに着替えさせます。

「あぁ!コラ!!運動靴のまま雪山に飛び込むんじゃない!」
「ブーツに履き替えてから遊べ!」

普段雪の降らない浜松に住んでいるので、
とにかくおおはしゃぎです。


9:00 訓練開始

緊張の初心者チーム
9:00 ようやく訓練開始
今年はコーチ4名をお願いして、習熟度別にクラス分け
ひとりはスノボ専属、残る3人のコーチがスキーを担当してくれます。

始めてスキーをする3人の担当は、ベテランの渡邊先生
ボーイスカウト尼崎第14団のOBで、隊長経験もある大先輩です。
「きっちり、勉強せいや〜」


余裕の経験者チーム
過去、何度かスキー経験のある残りの参加者は、
まずリフトで上がってからクラス分け。
「みんながどのくらい滑れるか、見せてもらってクラスを分けます。」
「コーチが合図したら、前から順番に滑ってきてね」




参加者クラス分け
ここで、問題発生!

当日の気温は、最高気温が氷点下10度・・・
カメラを懐で温めながらでないと、シャッターが切れなかったり、電池切れになったり
して、言うことを聞いてくれません。
カメラを持つ手も、素手でいられるのは1〜2分ほど・・・

おお寒い・・・


余裕の経験者チームだったのだが!
こちらは、比較的経験の浅いチーム。
基本のプルークボーゲンからの復習です。
経験が浅いといっても、みんな去年2日間みっちり滑っていますから、
午前中の段階で、チャレンジ章「スキー選手」クリアの滑りを見せて
いました。

寒いけど、楽しい〜〜♪
と、思っていたのもつかの間・・・ 

強烈な地吹雪の洗礼
強烈な地吹雪がスカウトを襲います。
地元の人も
「今年は凍(し)みるね〜。こんな凍みるのは何年振りだか」
という寒さ。
さらさらの粉雪が強風にあおられて一気に舞い上がり、
瞬時にして視界を奪います。
ついでに体温も・・・

地吹雪が去った後は、倒れたスカウトが点々と・・・
 
途中、何度か休憩(というより避難)しながら、
午前中の訓練を終了しました。

昼食中の会話
「なんだよ、あれ! 聞いてねぇし!!」
愚痴ってるスカウトがいます。
よくよく話を聞いてみると、この寒さと地吹雪にお怒りの様子。

『ばっかだなぁ、感謝こそすれ、愚痴ることじゃないだろう』
「・・・」

『寒いからこそ、こんな締まった良い雪でスキーできるんだし、
地吹雪経験できたなんてラッキーだぜ!わざわざお金出して
体験ツアーだってあるんだから』
「そうなの?」

『寒いなら、寒くないように装備を整える。重ね着するとかね。
そなえよつねにだよ。地吹雪だって、うち帰ったら自慢できるぞ〜』
「そうだね」

『さ〜ってと、コーヒーでも飲むかな・・・ん?なんじゃこりゃ!?』
「え〜なになに〜・・・(爆)」
 
コーヒーシャーベットに進化したアイスコーヒー
バックパックの中に仕舞っておいたコーヒーは、完全に凍りついて
いました。
「隊長、うち帰って自慢できるね〜」
『お、おう!』 

「来年のスキーもこのくらい寒かったら、アイス作れるかなぁ♪」
『そだな^^』

そんな話をしながら、箸で砕いて掻きだしたコーヒーシャーベットを
食べました・・・苦かったです。


気を取り直して午後のレッスン
午後も何度か地吹雪に襲われましたが、もうみんな慣れたもの。
向けるカメラにも余裕で応えてくれるようになりました。

写真は、この日がスキー初体験のスカウト
今年の初心者3人はみんな飲み込みが早く、コーチも舌を巻くほど・・・
「こんな、飲み込みのいい子は久しぶりだ。みんな上手くなるぞ!」
とベタ褒めでした。
次へ>>
戻る
戻る
 
このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載の「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト浜松第1団ボーイスカウト隊 副長 小林 博之の責任のもとに掲載しています。
入団や活動、当ホームページに関する問い合わせは、こちらのメールフォームからお願いします。
Copyright(c) 2005- 1st Hamamatsu Scout Group, Shizuoka Council, SAJ. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system