ボーイスカウト浜松第1団 電網野営場へようこそ
◆Content ◆活動報告
Scouting
Information
Link
Attraction
Skill
進歩科目
Convenience
Communication
 
 
 

12月カブ隊活動報告

2009年12月13日(日)8:00〜16:00
テーマ「仲間のちかい」

参加者:
カブスカウト 20名 2名欠席
ボーイスカウト 1名 デンコーチ見習い
ビーバースカウト 1名
隊指導者 4名
デンリーダ 4名
保護者 6名
36名
姫街道をハイキングしてきました。
石畳のアップダウンが激しい山道でしたが、「互いに助け合い」ながら、「幼いものをいたわる」活動ができました。
8:00集合時の風景
鐘が鳴りだして、みんな聞き惚れていました。
今日は、電車で移動します。
人に迷惑を掛けないように、よく注意すること
遠鉄、天浜線と乗り継いで、気賀駅からハイキング
スタート
国道は交通量も多く、案内看板も少ないことから、
分かりやすい所まで、隊長が案内してくれました。
ここから、いよいよ本番
スカウトによって、体力や歩幅などに差があるため、
組ごとに分かれて行くことにしました。
再スタートしてすぐ、道は山道に入っていきます。
もう各組かなりバラバラですねぇ
途中の小屋で見かけたミカンの山
「うわ〜!すっげ〜!」
「あれ、誰が食べるのぉ?」

ちょうどミカンの季節だったので、コースのいたるところで、出荷作業や、ミカン狩りが行われていました。
アップダウンが続きます。
組長曰く「これ(組旗)持ってると楽〜」
だから、水戸黄門とかも杖持ってるんだね
コースの途中には、こんな眺めの良いところも一杯ありました。
ほぼ中間地点の引佐峠 登り切ったら、お腹ペコペコ
さぁ、ここでお昼にしよう!
いつもはカブ弁(おにぎりのみ具は自由)だけですが、
今日はデザート付き♪
途中の農家の方にミカンを分けていただきました。
甘さと酸味のバランスがちょうど良いおいしいミカンでした。
出発前の点呼風景
いや〜本当に人数増えましたねぇ
紅葉のピークは過ぎていましたが、歩くにはちょうどいい涼しさ(寒さ?)でした。 ゴール間際、姫街道は豊橋まで続いていますが、カブのハイキングは東都筑で終了
約10km(地図上では8kmほど)元気に歩くことができました。
帰りも天浜線
かわいい1両編成のディーゼル車は、カブで満員でした。
新浜松駅
無事到着して解散
おうちに帰ったら、うがい、手洗いをしましょう!

戻る
戻る

 
このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載の「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト浜松第1団ボーイスカウト隊 副長 小林 博之の責任のもとに掲載しています。
入団や活動、当ホームページに関する問い合わせは、こちらのメールフォームからお願いします。
Copyright(c) 2005- 1st Hamamatsu Scout Group, Shizuoka Council, SAJ. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system