ボーイスカウト浜松第1団 電網野営場へようこそ
◆Content ◆活動報告
Scouting
Information
Link
Attraction
Skill
進歩科目
Convenience
Communication
 
 
 

3組の感想文

(K.M.)
「ミニ旅行」
 八時三十分にえきのホームの中でしゅうごうすることになってみんなそうろうとでんしゃにのりました。
 いったんかなやでおりて、でんしゃをのりかえました。
 のりかえるとすぐ次でおりて次のでんしゃがくるまでえきのとなりのたてものの中であそびました。
 そこには小さいでんしゃが百円を入れるとはしるもけいがあったりしてあそびました。
 次のでんしゃにのってちょっと行くと日本一みじかいトンネルを通りました。
一びょうくらいで通ってしまいました。
 そしておとぎの里へつくとボックスまんげきょうをつくりました。
(M.S.)
題 まんげきょうを作ったよ。
 わたしは、はこのまんげきょうを作りました。
1 始めにプラスチックミラーとミラーホルダーのおり目にそってやまおりをしました。次にミラーにセロテープをはって三角形にしました。その次にミラーホルダーでミラーをまき、のりしろ部分にセロテープをはって、三角ばしらにしました。
2 レンズをつけます。始めにレンズの平らな面を上にしてミラーのつつの上にのせ、とう明ねん着フィルムではりつけます。(次にフィルムの間に空気が入らないようにすぐつけるようにします。)
3 組立てます。始めにはこのの角の切りこみが小さい方から組立てます。次に、ベロに2か所、のりまたはりょう面テープをつけてふたをはります。はった後に箱をひっくりかえします。ミラーのつつの先にビー玉をのせ、ミラーのつつのレンズがついている方を、箱のそこ面の角の切りこみに当ててななめにさしこみます。さいごにベロにのりをつけてふたをはったら完成します。楽しかったです。
(J.T.)
「おとぎのさとに、つくまで」
 今日、日本一小さな、トンネルを、見ました。そのトンネルを、とおったら、一〜二びょうでぬけだしてしまいました。しばらくすると、おとぎのさとに、つきました。そして、そこで、まんげきょうをつくりました。そして、ぼくが一ばんさいしょに、つくりおわりました。その、まんげきょうを、のぞくど三角けいに、いっぱいありました。そして、いきなりおんがくが、なりはじめました。そのおんがくを、ならしているが、世界最大きゅうのオルゴールがその音を、だしていました。
(S.K.)
「せかいち大きいオルゴール」
 きょう、ぼくは、日本一みじかいトンネルを見ました。電車にのっていたら、くるまがスピードいはんで
おいぬいてきました。
その前にうまれてまだのっていないにせもののきしゃにのりました。そこで、写真をとりました。音ぎのさとにきて、ビーダマのまんげきょうを作りました。
かんせいしてみて見たら、すごかったです。いろいろなものを見たらあっちこっちにばらの花みたいに、
ちらばっているようでした。みおわったら、いろいろなあそびをしました。さっきせかいち大きいという
オルゴールを見てびっくりしました。その、せかいち大きいオルゴールの音を聞いてきれいな音でした。
また「ここへ、来たいなあ。」と思いました。
そして、また、「日本一みじかいトンネルに通りたいなあ。」と思いました。
また、ここへ来たいです。そしてまたたいけんをしてみたいです。
おもしろかったです。
(????)
「まんげきょうのつくりかた」
 きょう、まんげきょうをつくりました。
まんげきょうのあなを見てみたら、すごかったです。
まんげきょうのつくりかたは、プラスチックミラーとミラーホルダーの折り目にそって、軽く折っておいて、ミラーにセロテープをはって、三角柱にして、ミラーホルダーでミラーを巻き、のりしろ部分にセロテープをはって三角柱にします。
たのしかったです。またやりたいです。
こんどは、もっとすごいまんげきょうをつくりたいです。

戻る
戻る

 
このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載の「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト浜松第1団ボーイスカウト隊 副長 小林 博之の責任のもとに掲載しています。
入団や活動、当ホームページに関する問い合わせは、こちらのメールフォームからお願いします。
Copyright(c) 2005- 1st Hamamatsu Scout Group, Shizuoka Council, SAJ. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system