ボーイスカウト浜松第1団 電網野営場へようこそ
◆Content ◆活動報告
Scouting
Information
Link
Attraction
Skill
進歩科目
Convenience
Communication
 
 
 

5月隊集会

2008年5月24日(土)9:00〜5月25日(日)13:30
舎営
参加者:
カブスカウト 13名 2名欠席
ビーバースカウト 4名
ボーイスカウト 9名 うち2名土曜日のみ、上班欠席
体験 28名 スカウト友人1名、スカウト弟1名、一般体験26名
隊指導者 6名 ビーバー隊1名、カブ隊4名、ボーイ隊1名
デンリーダ 2名
おまけちゃん
保護者 4〜7名 一般体験の保護者、カウントできませんでした。
27名
カブ隊は、ビーバー隊や一般体験のお友だちを招待してバームクーヘン作り、
ボーイ隊は、ジャンボリーテントを設営して、ターゲットバッジの野外炊事、焚き火の課目に取り組みました。
5月24日(土)・1日目
工具を持つ手は、滑らないように軍手を外して うぉ〜!俺が一番早いぜ!
まずは、バームクーヘンの材料作り
みんなで手分けして、竹を切り分けます。
大勢の保護者の支援もいただいて、
のこぎりや、ナタの使い方を覚えました。
すべすべになるまで丁寧に な!まき結びは便利だろ
出来上がった筒は、端の角で、怪我したりしない
ように紙やすりで角をていねいに丸めます。
出来上がった筒は、バームクーヘンを焼いている
最中破裂しないよう、バールで中の節を抜いて
10本ごとに束ねました。
お、おいしそ〜 これで、お水飲むとおいしいんだ
生活に役立つものもいくつか作りました。
こちらは竹のお皿
きいちごがおいしそうです。
実際おいしかった〜
竹のコップも作りました。
こちらも、ふちを丸めて使いやすくしました。
次の活動は、ペットボトルランタン作り
隊長に作り方を教えてもらって、思い思いの
作品を作りました。
できあがった作品はこちら
個性豊かな、素敵なランタンができました。
ご飯を研ぐ時は、こうやって「おいしくなれ〜」って祈るんだ 指を切らないように猫の手だよ〜
4時もまわり、ここからは夕食作り
隊長が、おいしいお米の研ぎ方を教えて
くれました。
うさぎ、しかスカウトは、おかずの準備
みんなで協力して、材料を切り分けます。
うさぎのHちゃんは、普段からおうちの手伝いを
してるから包丁の使い方とっても上手だったね
あ‘‘〜煙が目にしみる〜 隊長、何してるの?
くまスカウトは火の番
おいしいご飯が炊けるように頑張って!
「隊長、何してるの?」
『ご飯の声を聞いてるんだよ〜』
こうやって薪を当てると、グツグツってご飯の
炊ける音が聞こえるんだ
よそった器をみんなのところにもっていってね〜 おいし〜
今日の夕食は、
・にくじゃが
・味噌汁
・ご飯
とてもおいしく作ることができました。
隊長3回もお代わりしちゃったよ
ナイトアクティビティは、キャンドルファイヤー
ボーイ隊のお兄さん達との交流会をしました。
写真は、
・自作のランタンの明かりで足元を照らして
 カブ隊入場(左上)
・指導者のアクションソング(右上)
・ボーイ隊のアクションソング(左)

何が一番楽しかったかな?
5月25日(日)・2日目
2日目は、ビーバー隊、一般体験のお友だちと
バームクーヘン作り
根気よく、何度も何度も塗り重ねながら焼いて
行きます。
このサイズで10層くらいでしょうか?
プロのお菓子屋さんは、20層も重ねるんだよ
できたてのバームクーヘンを早速試食
お味はいかが?
お昼ご飯はボーイ隊のお兄さんが災害時炊き出し用のアルファ米の「五目飯」を作ってくれました。
朝ご飯の残りの「トン汁」と一緒にいただきました。
別れの集い
楽しい活動も、いつかは終わります。
でもそれは、次の活動をもっと楽しくするための
休息時間。
次の集会も、カブ隊のモットー「いつも元気」で
会えるように、「仲良しの輪」で再会を誓いましょう

戻る
戻る

 
このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載の「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト浜松第1団ボーイスカウト隊 副長 小林 博之の責任のもとに掲載しています。
入団や活動、当ホームページに関する問い合わせは、こちらのメールフォームからお願いします。
Copyright(c) 2005- 1st Hamamatsu Scout Group, Shizuoka Council, SAJ. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system